仕組み債とは
仕組み債とは、一般的には為替レートや株価指数などの動向により、利率や償還額(償還形態)が変動する債券のことです。その種類は多種多様ですが、例を挙げると他社株式転換特約付社債(EB債)、日経平均リンク債やデュアル債等があります。
特徴と主なリスク
@ 為替や株式等に関連した多種多様な種類の債券が組成可能であるため、投資家はニーズに沿った商品が選択できます。
A 債券が持つ本来のリスク(信用リスク、為替リスク、価格変動リスク等)以外に流動性リスクがあります。転売制限がある場合は、売却することが困難です。
B 為替レートや株価指数等の動向により、償還金額が元本を大幅に下回る場合があります。(リンク債等)
C 償還が現金ではなく株式等になる場合があります。(EB債等)
他社株式転換特約付社債(EB債)とは
EB債とは、デリバティブを活用した仕組み債の一種です。クーポンが非常に高い一方、株価次第では株式で償還されることもあるリスクが内在された債券です。主に欧州系の金融機関がユーロ市場で発行し、国内の証券会社が販売しています。色々な形態があり、商品の仕組みや対象となる銘柄について十分に注意することが必要です。
下記は、EB債についての説明例です。
@ リターン
インカムゲイン(高クーポン)
A 主なリスク
信用リスク(デフォルト、企業倒産)
価格変動リスク(元本割れ) 
流動性リスク(換金性)
B 関連マーケット
主に株式市場
C 償還形態
ある一定期日の該当銘柄の行使価格による。 
行使価格以上:現金で額面償還 
行使価格未満:対象銘柄の株式で償還
D 預入金額及び預入期間
各EB債により異なる。
E 金利(クーポン)
固定金利、償還時に一括支払い、20%源泉分離課税
F 換金性
途中解約は原則不可
弊社での取扱い
弊社では主にお客様のニーズに沿った私募による仕組み債を、欧州系外国証券会社を通じて組成し、販売しております。 ご希望の条件や金額等につきましては担当者までご相談ください。